脂肪溶解注射の施術で注意する点

脂肪溶解注射の施術を受ける方で注射に弱い方は、事前に必ずドクターに相談しておきましょう。

 

また脂肪が多い部分の施術に関しては、長期的な治療が必要になります。

 

脂肪溶解注射の施術は、1回の注射で料金が設定されている事が多いです。

スポンサーリンク

すると、繰り返し施術をおこなう事で総額が予定より高額となり驚かれる方も多いです。

 

その為、施術部分の施術が複数回必要な場合は、総額費用に関して事前に医療機関としっかりと打ち合わせしておきましょう。

 

そうする事で、金銭面のトラブルを回避する事につながります。

 

さらに、せっかく高い金額を払って施術を受けても、過剰なカロリー摂取や運動不足の生活を続けている方はリバウンドしてしまいます。

 

その為、施術後の生活では運動を定期的におこないましょう。

脂肪溶解注射の効果を高める方法

ダイエットしてもなかなか落ちない部分の脂肪を落としたい方や、脂肪吸引でメスの使用に抵抗がある方は、脂肪溶解注射の施術が良いでしょう。

 

しかし、1度の施術で効果が実感できない場合も多いです。

 

効果を実感する為には、回数を重ねて施術をおこなう必要があります。

 

即効性はない施術になりますが、痛みやダウンタイムが少ないので、安心して施術が受けられます。

 

体内に薬剤を注入すると、血流が活発になり代謝が上がります。

 

すると、脂肪が燃焼されやすくなり脂肪の分解が進みます。

 

その為、薬液注入後の代謝が活発な時に運動をおこなうと、より痩身効果が高まると言われています。

 

治療後の運動は、痩身効果を早くだす為にも必要になります。

 

しかし、施術当日に激しい運動を行う事はやめてください。

 

脂肪溶解注射は、体への負担が少ない施術方法です。

 

しかし、ダウンタイムが必要な場合もあります。

 

その為、施術はできるだけ休日などに受けましょう。

 

そうする事で、仕事への支障も少なくなります。

 

また、不安な事や質問は必ず治療前に医師に確認しておきましょう。

 

また施術を受ける医療機関は、安心して施術を受ける事ができる医療機関であるかを調べてから利用しましょう。

 

脂肪溶解注射の施術で注意する点関連ページ

脂肪溶解注射の効果
メソセラピーの効果はおなかや腕、背中、脚、顔などの脂肪除去はもちろんですが、リバウンドしにくいのも大きな特長です。 脂肪溶解注射など安全で経済的な最新の治療法で、理想の身体を手に入れましょう。
世界中で利用されている脂肪溶解注射
脂肪溶解注射が世界各国で年齢に関係なく支持されている理由は、薬剤を注射するだけの治療なので、施術に時間もあまり必要とせず、体への負担も少ないためです。
脂肪溶解注射で施術可能な部分
脂肪溶解注射の施術を断られる場合がある部分は目の上下で、それ以外はほぼ施術が可能です。
脂肪溶解注射の施術で使用する薬剤の種類
脂肪溶解注射の薬剤は、最近までPPCとDOCが入っているものが主流でしたが、最近はこれらの成分が入っていない薬剤も登場しています。
脂肪溶解注射の効果を得る為には
脂肪溶解注射は、脂肪吸引と違い一度の施術で大きな効果が出る施術ではありません。何回か施術を継続すると、徐々に効果が表れます。
脂肪溶解注射は複数回施術して効果がでる
脂肪溶解注射は即効性がなく、効果を得る為には5回程度の継続施術が必要です。また、脂肪吸引のように一度の施術で多くの脂肪を取る事はできません。