世界中で利用されている脂肪溶解注射

メソセラピーとも呼ばれる脂肪溶解注射は、脂肪を分解する働きをする薬剤を痩身目的の部位に注射します。

 

すると、薬剤を注射した部分の脂肪が溶解され排出が促進されます。

 

脂肪溶解注射は、切らない脂肪吸引方法の一つとして注目されています。

スポンサーリンク

現在では、ヨーロッパをはじめ世界19カ国で広く施術されており、日本でも多くの美容外科で施術されています。

 

脂肪溶解注射は部分痩せに適しており、施術を重ねると効果が高まります。

 

施術の手軽さから、人気が高い脂肪吸引方法です。

 

脂肪吸引を検討している方で身体を切る事に抵抗がある方には、大変に適した治療法となっています。

脂肪溶解注射が世界中で使用されている理由

脂肪溶解注射は、簡単な治療が魅力とされています。

 

薬剤を注射するだけの治療なので、施術に時間もあまり必要とせず、体への負担も少ないです。

 

その為、世界各国で年齢に関係なく支持されている施術方法になります。

 

また、痩せたい部分だけに的を絞って治療ができるのも人気の理由です。

 

それは、痩せたい部分だけに注射して薬剤を注入できるので、部分痩せ治療に適した治療法だからです。

 

さらに、使用する薬剤は高脂血症などで用いられている薬剤で、副作用も極めて低く安全性が高いです。

 

また、施術による痛みも少なく、日常生活への支障もほぼないのも魅力と言えます。

 

しかし、脂肪溶解注射は1回の施術可能な範囲が限られているのがデメリットとなります。

 

その為、1回の施術で大きな効果は期待できません。

 

また、人によっては手術後に多少のダウンタイムが必要となります。

 

施術後は、痛みや腫れ、内出血などの症状が約1週間続く人もいます。

 

しかし、施術箇所をマッサージする事や軽い運動などをおこなうと完治が早くなります。

 

さらに、こまめな水分補給をする事も脂肪分解を促進する効果が期待でき完治を早めます。

 

糖尿病などの持病をお持ちの方や妊娠中の方は、治療を受ける事ができません。

 

施術後は、血行を良くする入浴やサウナ、激しい運動、飲酒を避ける必要があります。

 

世界中で利用されている脂肪溶解注射関連ページ

脂肪溶解注射の効果
メソセラピーの効果はおなかや腕、背中、脚、顔などの脂肪除去はもちろんですが、リバウンドしにくいのも大きな特長です。 脂肪溶解注射など安全で経済的な最新の治療法で、理想の身体を手に入れましょう。
脂肪溶解注射で施術可能な部分
脂肪溶解注射の施術を断られる場合がある部分は目の上下で、それ以外はほぼ施術が可能です。
脂肪溶解注射の施術で使用する薬剤の種類
脂肪溶解注射の薬剤は、最近までPPCとDOCが入っているものが主流でしたが、最近はこれらの成分が入っていない薬剤も登場しています。
脂肪溶解注射の効果を得る為には
脂肪溶解注射は、脂肪吸引と違い一度の施術で大きな効果が出る施術ではありません。何回か施術を継続すると、徐々に効果が表れます。
脂肪溶解注射は複数回施術して効果がでる
脂肪溶解注射は即効性がなく、効果を得る為には5回程度の継続施術が必要です。また、脂肪吸引のように一度の施術で多くの脂肪を取る事はできません。
脂肪溶解注射の施術で注意する点
脂肪溶解注射の検討しているならば、不安な事や質問は必ず治療前に医師に確認しておきましょう。