メソセラピーの副作用

脂肪吸引よりもはるかに安く、注射による脂肪溶解術ですから、手軽に受けることが出来ます。

 

安全性の高い顔のメソセラピーですが、薬剤を用いるのですから副作用がないわけではありません。

 

まず、副作用として施術後の腫れ、たるみ、患部の熱などがありますが、これらの症状は大体1週間ほどで治まってきます。

スポンサーリンク

メソセラピーは痛くない治療法と言われていますので、施術中も痛みを感じることはほとんどありませんが、施術後に腫れ、内出血、むくみが出ることが多いようです。

 

これは失敗ではありませんから気にしなくていいのですが、腫れやむくみが気になる方は1週間あまり人と会わないようにしたいものですね。

 

他にもアレルギー反応があります。この場合、2度目の施術は受けられません。

 

顔のメソセラピーを受ける前に、カウンセリングを十分に受けて納得し、メリットもデメリットも把握しておきましょう。

メソセラピーでダイエット

メソセラピーでは脂肪細胞に薬剤を注射し、ダイエット効果を得ることができる画期的な美容医療です。

 

メソセラピーダイエットは脂肪吸引と違い、時間もそれほどかかりませんし、傷も残らない上に、気になる脂肪に注射をすると、脂肪が溶け、自然と体外に排出されます。

 

範囲が広いと1度の施術では効果が得られませんが、傷跡もなく簡単、しかもリバウンドも少ないので人気があります。

 

脂肪の気になる部分に注射するだけですから、時間も短く、施術時間は5〜10分ほど、施術後すぐに日常生活に戻ることが出来ます。

 

今まで中々落とせなかったセルライトも、メソセラピーを行えば除去できます。

 

ただし、1度の施術でできる範囲は限られていますから、施術を何度か受けなければ効果を得ることが出来ません。

 

脂肪の除去にも1〜2ヶ月かかりますから、効果が実感できるまでに時間がかかってしまいます。

 

メソセラピーの副作用関連ページ

今人気のメソセラピー
メソセラピーは施術そのものが非常に簡単であるというのも大きなメリットで、多忙な人や著名人のように、密かにやせたいという人には打って付けです。
メソセラピーの種類
メソセラピー使う成分は1つではありません。選ぶ病院によって成分は異なるのです。これは成分の配合、種類に規定が設けられていないためです。
脂肪溶解注射は革新的なダイエット方法
脂肪溶解注射は、革新的なダイエット方法となるでしょうか。この世に数多あるダイエット法に共通している事は、体内からの余剰な質量の排除です。
メソセラピーの費用比較とキャンペーン
メスを使わないため、肌に傷が残る心配のないダイエット方法として注目されているメソセラピーですが、お得なキャンペーンを行っているクリニックもあります。
脂肪溶解注射の失敗症例も知っておこう
脂肪溶解注射の施術は、医療機関によっても技術差があります。医療機関の選択には、症例数の多い医療機関を選びましょう。
メソセラピーの豆知識
メリットや副作用など、知っておきたいメソセラピーのあんなことやこんなこと。
メソセラピーの費用と歴史
メソセラピーの料金設定は部位ごとに設定されていたり、手のひらの大きさで設定されていたりと様々です。
メソセラピーの口コミとモニター
メソセラピーを受けようか迷っている方には、施術への不安や疑問を持っているでしょう。そのような場合は、メソセラピーに対する口コミやモニターを試してみるといいでしょう。