美顔メソセラピー

メソセラピーは脂肪融解の薬剤を用いて行いますが、この薬剤を変えると、体、顔、育毛などにも効果的です。

 

メソセラピーに必要なのは、最小限の成分を含んだ薬剤で、これを注射すれば肌の細胞を蘇らせることができるのです。

 

メソセラピーでは大変細いハリを使用しますから痛みはほぼありません。

スポンサーリンク

肌をちょっと強めに押された程度にしか感じないでしょう。

 

肌トラブルであるくすみや小じわ、しみ、毛穴が気になる方は美顔メソセラピーを受けてみてください。

 

湘南美容外科クリニックでは、顔のメソセラピーに最適な腫れにくい「脂肪溶解注射〜Regen Slim〜」を行っています。

 

使用している薬剤は、脂肪を溶かす「フォスファチジルコリン」、溶けた脂肪を燃やす「カルニチン」に加え、細胞を若返らせる「IGF-1」となっています。

 

施術後内出血のようになる人もいますが、4〜5日で消えますし、メイクすれば隠せます。

 

痛みが気になる人は施術前に麻酔をお願いするといいでしょう。

 

またしみに直接行うメソセラピーもあります。

 

しみに直接効果を与える薬剤を使用しますから、効果が期待できます。

 

肌のくすみには、肌の真皮の奥に薬剤を数百箇所打ちます。

 

効果が現われるは2〜3日程度と早く、肌も明るくなり、化粧の乗りもよくなります。

眉毛メソセラピー

脂肪溶解注射によってダイエット効果のあるメソセラピーですが、眉毛に塗るメソセラピーもあります。

 

これはアンディ博士によって開発された経皮膚吸収システムで、眉毛を増やす方法になります。

 

発毛、増毛効果が高くなるアンハイドレスなどの成分によって皮膚を刺激し、眉毛を増やすため、即効性があり、眉毛が薄いと悩む方には最適です。

 

またまつ毛にもメソセラピーは有効です。この場合は増すからタイプとなり、メディカルアイラッシュとして販売されています。

 

皮膚の若返りに効果のあるコエンザイムQ10やアルギニン、ビタミンEを配合した塗るまつげメソセラピーで、抜け毛予防、生えてくるまつげも太く芯のしっかりしたものに育てます。

 

眉毛やまつ毛のメソセラピーは、独自に毛母細胞に働きかけます。

 

薄い眉毛、傷んだまつ毛に悩んでいるなら、メソセラピーを試してみませんか。

 

美顔と眉毛メソセラピー関連ページ

顔のメソセラピーとは
二重あごなどの解消にメソセラピーは人気が高まっています。しかも小顔になれるというのですから女性が注目するのも納得です。
顔のメソセラピーの効果と施術方法
顔のメソセラピーの場合は施術の際、保湿やコラーゲンの活性化を促す薬を一緒に使い、しわ、たるみの改善効果も得られます。
顔の脂肪溶解注射
顔にメスを入れるのが怖くても、ただ注射するだけの脂肪溶解注射なら安心できますが、もちろん副作用が全くないという事はなく、脂肪溶解注射を行なって少しの間腫れやアザ出ることがあります。
小顔になれる脂肪溶解注射
皮下脂肪が少ない部分にも施術が可能な脂肪溶解注射は、二重アゴや頬の肉が気になる女性に最適な施術方法とされています。