使い勝手がピカイチの日立の掃除機2段ブーストサイクロン CV-SE90

16年ぶりに掃除機を購入しました。

さすがにこれだけ久々に掃除機を購入すると、この間に進化した掃除機の、機能性の高さにはかなり驚かされました。

購入した掃除機は、日立の掃除機(CV-SE90)です。

当初掃除機は、コードレスのものを使ってみたいなと思っていました。

掃除をしている最中に何かとコードが邪魔になったりするからです。

しかし、電気屋で見ているうちに、色々考えが変わってきました。

確かにコードレスは確かに便利だけど、充電しないといけない、充電器に寿命があるといった点で、やはりコードありの掃除機を購入することに決めました。

日立の掃除機を選んだのは偶然です。

たまたま手に取って、試しに床を吸ってみたら、なかなかの吸引力があったのでこれに決めました。

吸引力と言えばダイソンが有名ですが、試してみたら、かなりの騒音があったので、ちょっとそれが気になり、日本製のものを選ぶことになりました。

意外に簡単に日立の掃除機に決めたものの、実際使ってみたら、この掃除機を選んで良かったと思いました。

まず思ったのが、ヘッドの可動範囲が広さです。

左右前後に動くので、ソファーの下もスイスイヘッドを入れて掃除できます。

狭い場所も、真横にしてヘッドを入れ込めるので、今までの掃除機だったら掃除できなかった部分までしっかりと届かせることができます。

掃除機のヘッドが入らない場所は、どうしても掃除するのが億劫になり、ほこりが溜まり放題になるのがお決まりです。

ですが、この掃除機なら、そういった掃除残しの場所を作ることがありません。

しかもこの掃除機の凄いと思った所は、フィルター部にティッシュを1枚挟める使用になっている所です。

このおかげで、掃除後のフィルターの掃除がとても楽に行えます。

ついついフィルターの掃除は面倒なので手抜きしがちですが、これならティッシュをサッと1枚入れ替えるだけなので、毎回こまめに掃除することができます。

なんと画期的なアイデアだろうと感心してしまいました。

もちろん、吸引力も申し分ありません。

エコモードを使えば、それほど汚れていない床面の掃除は、電気量を押さえつつ掃除できます。

ただ、やはりコードレスに比べれば、やはりコードが邪魔にならないかと言えば、邪魔に感じることもあります。

ただ、ヘッドの動きがいいので、前の掃除機程、コードの邪魔さは気にならないです。

16年間、こうした掃除機の進化に疎かったからか、それとも、日立さんの掃除機がかなり優秀なのかはわかりませんが、とにかく掃除機の機能性の高さに感動しまくりです。

購入して正解だったと思った商品でした。

8.5 総合評価
HITACHI 2段ブーストサイクロン CV-SE90-K

パワー
8.5
レビューを書く
  • Product
  • 商品詳細
  • Photos

日立 サイクロン式クリー...

在庫あり。 & Free shipping
Last update was in: 2018年11月17日 6:23 PM

あなたもレビューを書いてみませんか?

コメントを残す

総合評価